Appearance Magazine and Book ( US )

Cover of Rolling Stone

Feb.21, 1980: no.311 Jul.23, 1981: no.348 Jul.17-31, 1986:
no.478/479
Aug.8, 1991: no.610 May.4, 1995: no.707

Cover of Other Magazines

Jul-2017 2014 2014
Vintage Guitar Magazine Billboard Magazine
Feb-2007 2006 2006

TP&Mikeのインタビューとギター・コレクション写真
Guitar World Acoustic Vintage Guitar Magazine Harp
2003

インディー系の音楽雑誌(ディープな内容?のインタビューが掲載されている)


Paul Zolloによるインタビュー記事
Magnet American Songwriter Billboard Magazine
1999 May-1999 Apr-1999

In The Studio with Tom Petty & Mike Campbell
*この記事の翻訳がギター・マガジン(99年7月)に掲載された

Tower Records制作のフリーペーパー(Photo&インタビュー4P)
Performing Songwriter Guitar Player PULSE!(No.180 )
Apr-1990 Oct-1985 Apr-1983 Apr-1983

One Wild Year with Tom Petty & the Heartbreakers
Musician creem creem Hit Parader

Petty: The Biography
Warren Zanes 著、Henry Holt & Co、2015年 11月
全323ページ、4部24章。
待望の本格的なバイオグラフィー。TPが1990年代にヘロイン中毒に陥った経験をこの本の中で初めて公にしました。
同書公式サイトには著者のインタビューなどの情報が掲載されています。
ハードカバー版だけでなく Kindle版(電子書籍)でも発売されています。
An American Rock and Roll Story
Nick Thomas 著、Guardian Express Media、2014年4月
内容未見。全292ページ。
ペーパーバック版だけでなく Kindle版(電子書籍)でも発売されています。
Rock 'n' Roll Guardian
Andrea M. Rotondo著、Omnibus Press、2014年2月
全368ページ、写真類は本文とは別に24ページあり、その中には珍しいものも含まれています。内容としては TPの人生を14章に分けて描いており、巻末にはディスコグラフィー等のデータを付属。
今まで出版されたものと違いファンの視点で書かれたものなので手軽にTPの歴史を追いかけるには良い本ではないでしょうか。
ペーパーバック版だけでなく Kindle版(電子書籍)でも発売されています。
Runnin' Down A Dream
 Chronicle Books、2007年10月中旬
[ Coffee table style, 240 pages, full color ] 内容は200枚以上の写真(多くは未出版)、TP手書きの詩やセットリストや個人的なスナップなどの関連写真を含み、Peter BogdanovichによるTP&HBやその他の人々(友人、ミュージシャン等)へのインタビュー(ドキュメンタリーのために行われたものの要約)を掲載。
本の大きさは縦30cm、横25cm、厚さ2.5cmとかなり大きいです。本体の外装には凝った仕上げが施されていますので、入手されたら是非カヴァーを外してみて下さい。ページ数は 240頁で 10章に分かれています。『Pack Up The Plantation Live!』『She's The One』のジャケット写真が掲載されていなかったのは残念でしたし、見慣れた写真も多いですが、ドッキリするようなカットもあるので、マストアイテムだと思います。DVDよりも入手が簡単ですので、興味のある方は是非どうぞ。 coment by TOSHI, 07/11/1
 Conversations With Tom Petty
 Paul Zollo著、Omnibus Press、2005年11月
インタビューによってまとめられた Tom Petty の伝記本。
<目次>
acknowledgements / about the auther / foreword by tom petty / introduction
<序文> foreword by Tom Petty

僕の音楽をテーマとしたインタビュー集をPaul Zolloがやるというアイディアが浮上したとき、それは悪くないアイディアだと思った。僕たちの音楽について奥深く詳しくカバーする資料がないことは、多くのファンが長年不満を抱いていたことだ。この10年間、Paulのことは、数回のインタビューを通じて知っていた。彼は付き合って心地良いし、彼はインタビューのたびに、これ以上ないまでに準備してきた。彼は、ソングライターと、その方法論について、強い情熱を持って原稿を書いてきた人だ。ここでの僕へのインタビューも例外ではない。
2004年から2005年にかけて、僕たちは何度も会った。Paulは、まるで彼自身が楽曲を演奏する(レベル)までに知識をつけてインタビューにやって来た。それによって、僕は、30年間の不思議な音楽人生を改めて聴き直すことが必要となった。

インタビューが進むに従い、(僕の)音楽を理解するためには、僕の人生、そしてそれがどう進んでいったかを理解する必要があることがハッキリした。

この本は、決して自伝ではない。その機会は、また改めて別の時に取っておこう。しかし、Paulが、これまでにないほど深く踏み込んだ僕たちの伝記を導き出したことは、間違いない。

ここでは Zollo氏が、僕の多くの記憶を覆っていた埃を落としてくれている。僕がこれまでの人生を楽しんできたのと同じくらいに、みなさんがこの本を読んで楽しんでくれることを願っている。それでは。

翻訳: Shigeyan
part 1: life part 2: songs
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
dreamville
california
anything that's rock'n'roll
tangles & torpedoes
changing horses
who got lucky
don't come around here as much
runaway trains
handle with care
into the great wide open
somewhere you feel free
some days are diamonds
angel dream
howie
joe
16 the records
tom petty & the heartbreakers/
you're gonna get it/
damn the torpedoes/
hard promises/ long after dark/
southern accents/
pack up the plantation: live!/
let me up (i've had enough)/
full moon fever/
into the great wide open/
greatest hits/
wildflowers/
playback/
songs and music from "she's the one"/
echo/
anthology: through the years/
the last dj
epilogue/ highway companion
discography/ photo credits/ index

 Songwriters on Songwriting : The Expanded Version
 Paul Zollo 著
 内容未確認