Need to Know information

TP&HBに関する基本的な情報(インフォメーション)をまとめています    < 2017年 8月 31日 更新 >

Official Website


1999年4月にオフィシャル・サイト「Vox Lounge」をオープン。2002年9月(『The Last DJ』発売前)のリニューアルでほぼ今のようなメニュー構成となり、その後、数度のリニューアルを経て現行デザインになっています。 当初は更新も少なく細々と存在しているといった印象でしたが、(時代の流れもあって)だいぶインタラクティヴな内容になりました。

  • NEWS : オフィシャルなニュースとしてチェックは欠かせません。十分なものではありませんが、2009年あたりから情報提供に関してはだいぶ改善されてきました。
  • TOURS : ツアー・スケジュールと各コンサートの情報まとめ(写真やセットリストの掲載)。
  • MUSIC : アルバム・ディスコグラフィーのコーナー。
  • PHOTOS : オフィシャルが提供するツアー写真のアーカイブ。
  • VIDEO : ビデオクリップにとどまらず、オフィシャル提供の各種映像が公開されています。
  • STORE : TP&HBのマーチャンダイズを扱っているオンライン・ショップ。Tシャツ等のツアー・グッズやアルバム・CD・映像まで一通り揃っていますが、センスは今イチ??な気がします。
  • FAN CLUB : 「Highway Companion Club」メンバー専用。EXCLUSIVEな情報やコンテンツの提供に加え、Forums(掲示板)もあります。
Facebook / twitter / Instagram / MySpace

アーティストにとってはもはや定番となった Facebook、twitter、Instagram、MySpace。TP&HBも例外ではなく、公式アカウントを所有しています。現在は Facebook が一番活用されているようです。

『Mojo』関連ビデオを中心に2008年以降の映像クリップの一部(計17本)が公開されています。

TP&HBの旧作(Shelter~MCA時代)を管理するユニヴァーサル・ミュージック・グループが参 加する配信サービス。TP&HB関連は18本。

2006年春に発足した有料の「Offcial Fan Club」で、当初はファンに対するツアー・チケット優先発売を主目的としていました。2010年に TP.com に組み込まれ、コンテンツも少しずつ充実してきました。年会費: 65ドル(更新の場合は50ドル)。もちろん、ライヴに行く方は要チェック。

Old Offcial Fan Club

元々、ファンとアーチストを結ぶ窓口として「Offcial Fan Club」が存在していて、一時期は会報誌なども発行されていましたが、通常のファンクラブのように確固たる形がある訳ではありませんでした。今はオフィシャル・ウェブサイトと「Highway Companion Club」がその機能を果たしています。

Q : How many people are in the TP&HB Official Fan Club?
A : 約7,300人。6,600人がUSAから、700人がそれ以外の53の国から。 (1996.Summer)

* snail mail address: Tom Petty and the Heartbreakers Official Fan Club
1926 Contra Costa Blvd., #201 Pleasant Hill, CA 94523-3034

Related Website


TP&HBの前身バンド Mudcrutch が解散から30年以上を経て2008年に復活。アルバム発売、ショー トツアー実施と本格的な活動を行いました。TPは折に触れて Mudcrutch での活動を継続したいと語り、ついには2016年に2枚目のアルバムを発売しています。

Mike Campbell のサイド・プロジェクト・バンド The Dirty Knobs の公式サイト。バンドの活動の様 子などがわかります。

Traveling Wilburys オフィシャル・サイト。とはいえ、コンテンツ(中身)は少なめです。

TP&HBのライティング・ディレクター Jim Lenahan のサイト。彼が手がけたセットの写真やデザ イン画などを見ることができます。ビデオや写真で見たことのあるセットの数々が楽しめます。

Fan Site


GoneGator が休眠状態となっている今、生き残っている数少ないファンサイト。どちらかというとコミュニティの性格 が強く、サイトとしてのコンテンツは少ないです。

一時期は断トツだったファンサイトも今現在は休眠状態のようです。時折復活の兆しがあるもののパッとしません。

Indiana Girl Website

1996年オープンの先駆的・伝説的なTP&HBのサイト。残念ながら、99年1月以来更新を停止。その後、サイト自体も消滅してしまったようです。

Mike Campbell と Benmont Tench の魅力と仕事ぶりを余すことなく紹介するページ。ただ、長らく更新されていないようです。

SNS

Facebook、Twitter、Instagram 等を介して個人が自由に発信できる時代になり、昔からのファンサイトはほとんどなくなってしまいました。今現在はSNSの各種グループ・コミュニティが主流となっています。代表的なのは、Facebook の TOM PETTY NATION でしょう。

2008年3月11日オープンのHBJPの活動をまとめたプロモーション・サイト。Mike Campbell、 Steve Ferrone インタビュー掲載。 <Heartbreaker's Japan Party Facebook ページ><メールマガジン 【Depot Street】> を通じて情報をお伝えしています。

1998年1月オープンの日本第一号かつ世界最長(と思われる)ファンサイト。そう、当サイトのことです。


残念ながら休止してしまったコンテンツ

■ Anything That's Rock'N'Roll
1995~1997年頃までオフィシャル・ファンクラブ administrator の Cathy B.が中心となって発行していたニュースレター。1999年4月のオフィシャル・ウェブサイト ・オープンに伴い中止となった模様。

■ Tom Petty Mailing List (英語版)
2002年7月まではファンの運営するメーリング・リストがありましたが、ファンサイトが発展するのと対照的にトラフィックが減少し、閉鎖となってしまいました。(オフィシャル・サイトの利便性の悪さを思うと、このリストの存在は非常に有り難かったのですが…)

■ Makin' Some Noise
1993年からイギリスで年4回発行されていた Fanzine。ヒストリーや情報が詳しく掲載されています。1999年夏(vol.21)以降、発行されていません。

■ The Breakdown
2002年夏にスタートしたファンによるニュースレター(結局、2号しか出てません)。文章+画像のレイアウトされたPDFファイルをダウンロード。ファイルは GoneGator、Mudcrutch Farm、2つのサイトに置かれていました。